私は、身長が低いです。
低いため高い所の掃除等の作業は脚立なり踏み台を使わなくてはなりません。

この年末の掃除も脚立を使ってやりました。
その脚立も上の段まで登らないと届かない場所があるので何かと不便です。

背が高ければすぐに届いて作業しやすいのでしょうが、いちいち脚立を登り降りしなければならないのです。

また部屋の上部に作りつけてある棚には、踏み台に乗らないと手が届かないので、棚の物を出すのにも不便感じています。天井に取り付けてある電球の交換も脚立を使わなければならないのです。

私の家にある柱時計のゼンマイを、巻くのにも踏み台を使わなければゼンマイを巻くことができません。ゼンマイが切れるたび踏み台を持っていかなければならないのが不便です。

私はそれらの作業をするたびに、もうすこし背が高ければいいなと思うことがあります。

ちなみに、よく小柄なほうが可愛らしいと言われますが、子供っぽいという意味合いも含んでいると思います。

スタイルの良い女友達や男性から言われると、引け目を感じてしまうことがありました。

また、最近流行のロング丈のファッションがあまり似合いません。

ロングカーディガンやガウチョパンツなどは、小柄の人はバランスが取りづらく、難しいアイテムとなっています。

対策として、厚底の靴を履いたり、目線を上に持っていくストールを巻いたりすることは必須だと思いました。

最近は、雑誌で身長別のコーディネートが紹介される機会が多くなりました。
もちろん、小柄な人のファッションも素敵です。

足首を出してスッキリと見せたり、ベージュのパンプスを使って足長効果を演出したりすることで、女性らしさが増します。

ですが、やはり身長160cm以上は欲しかったなというのが、私の正直な思いです。

セノビックが気軽に成長に必要な栄養素を補給することが出来る身長サプリメントです。成長が遅れていると悩んでいる子供に、ぜひ摂取してほしい栄養素がたっぷりとブレンドされているので、背が伸びるのを促進してくれます。
出典:成長期応援飲料セノビックでおいしく栄養補給※通販限定|身長サプリナビ

なのでこっそり毎日取り入れてます。
もし近い将来に、大人でも身長が伸ばせるアイテムが発売されたら、ぜひ試してみたいです。

また電車やバスに乗って座れない時はつり革につかまらなければなりませんが、つり革に手が届く状態なので、なんとか立った姿勢を維持できる状態です。

バスが急ブレーキを帰ると身体がよろけることがあります。背が高ければつり革をきちんと持つことができるので、バスが急ブレーキをかけてもよろこることはないと思います。

私は子どもの時から背が低く、もうすこし背が高ければいいのにと思うことが、たびたびありました。

ただそう思っても背は高くならず、そのまま背が低い状態で今まできています。

これからも高い所の作業をすることが多数ありますので、そのたびもうすこし背が高ければいいなと思うのでしょう。

私と妹の身長差は20cm近くあります。
もともと体が小さくて弱かった妹は、風邪を引いたりすると家族中の人間が
心配して病院に連れて行ったり、つきっきりで看病したりすることが多かったのです。
私は年齢の割に身長が高くて実年齢よりも年上に見られることが多かったのですが
家族はそんな私が体が丈夫でほおっておいても大丈夫と思ったのか
風邪をひいてもあまり看病してもらえなかったり、市販薬だけを飲まされて病院には
連れて行ってもらえないということもありました。

家の用事についても、体が大きかった私は
電球や蛍光灯の取り換えや高い所にある物を
とるために呼び出されることが多かったです。
別にそのことについてなんとも思ってはいなかったのですが
「こんな時だけ便利だね」と家族から言われると
さすがに傷つきました。

父親については姉妹で割りと如実に態度が違い
私にはほとんど話しかけることもなく、食事に連れて行くことも
なかったのに、妹については一緒に車に乗せて外食に行ったりしている
ことが多かったように思います。祖母から父親が妹の方を気に入っていると
言われた時はさすがにショックでした。

背が高いことで体が丈夫だから
心も強いと家族からも思われているようで
割りといままで辛辣な言葉を投げかけられることが多かったのですが
私からいわせると、好きで身長が伸びたわけでもなく
できれば妹くらい小さいサイズで生まれてちやほやされてみたかったです。
今ではそれほど気になりませんが幼少期にデカイと言われたのは
今でもショックな出来事として残っています。

私は小さいころから背が低くて、背の順では常に一番前でした。

小学生のころは、自分の背の低さのことはあまり気にしていなかったのですが、高校生の時に背が低くて悩んでいたことがありました。

私の友達はみんな背が高くて、スラッとしていてモデル体型で羨ましかったです。

背が低いと馬鹿されたこともありましたし、背が低いと人ごみの中でも前が見えずに、不便に感じたことが何度もあります。

私の両親もどちらかと言えば、背が低い方だったので、これは遺伝なんだなと思って、背が低いことを気にしないようにしました。

私が社会人になったときに、私は彼氏ができました。
その彼氏は私の身長について、何も言わなかったのですが、背が低くてかわいいと言ってくれたことがありました。

私はその時、背が小さくて良かったなぁとさえ思いました。

世の中には背が小さい人を好きになってくれる人もいて、私は嬉しく感じました。身長のことはそれ以来気にならなくなりました。

今では身長が低いことは半分個性だと思っています。

姉妹で身長差があるとどうしても身長で比べられてしまいます。
私の身長は168cm、妹は150cmです。

妹は幼少期から小さめで、親戚の間からはちょこちょこして
可愛いねと言われることが多かったのですが、私の場合はびっくりされて「ごっついねー」と言われることが多かったです。

突然呼び出されたかと思うと、蛍光灯の付け替えを頼まれることがほとんどで、「こんな時にしか役にたたないもんね」と家族からも言われる始末でした。

思春期のころは小さくて胸の大きかった妹は男性からよくモテていましたが、それと比較されて私は背が高くしかも肩幅が広かったので巨人とかゴジラとか言われる正直傷つきました。

身長を少しでも低くしたいとダンベルを頭の上にのせたり牛乳を飲まなかったりしたのですがあんまり効果はなく気がついたら身長は168cmになっていました。

テレビでもAKBのメンバーの女の子たちってみんな身長が150cm台なのを見て、男性って結局みんなロリコン気質なのかなと思っていました。

今ではいい大人なので身長については諦めがついたのですが、身長の低い女の子が合コンの自己紹介で「小動物系といわれます」とか言うと正直言って腹が立ちます。

男性からするとやっぱり自分の身長より引く女性がやっぱり可愛くみえるんでしょうね。

男性から見ると、身長が高い女は「デカっ」とか思われているのかなと心配になり積極的になれない自分がいます。

背の低い高いにかかわらず内面的な美しさや可愛さを見ぬいてくれるこころ優しい男性が自分の前にいつか現れてくれればいいなと思います。

身長150cmほど、困ったな、不便だなと思ったことは多々ありますが、まあ仕方のないことなので別段悩んではいませんでした。

が、書店で「身長伸ばしダイエット」なるタイトルを見つけた時は思わず手が伸びました。

身長を伸ばす+ダイエットとなれば食いつかずにはいられません。チビでデブは嫌ですからね。

この本のいうところでは、姿勢の悪さで縮こまっていた体を本来の身長に戻そうということでした。

実際、たった1回のエクササイズで5cm以上伸びた方もざらにいるようです。紹介されているものはとても簡単なので、誰にでも出来るのがいいところです。

ただ、思い通りにグングン身長を伸ばせるというようなものではありません。

私の場合、身長は数ミリしか変化がありませんでしたが、骨格が本来の位置に戻ったせいでしょうか、体のラインをスッキリさせることができました。

姿勢を改善することによって内臓なども正しい位置に戻ってくることがあるので、体調改善にはいいかもしれません。

でも、さすがに20歳を超えると、身長伸ばしは夢のまた夢かなと思います。